過去をひきずる人はいない。 | ハンブルナビ

スポンサーリンク

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

過去をひきずる人はいない。

スポンサーリンク

あたかも過去を引きずり
暗くなってると思ったら大間違い!
私の新たな発見です。

人は誰しも過去の色々なモノに縛られていることが多いものです。

そんな状態を

・モチベーションが低い

・気合が足りない

・やる気が無い

・目標を持たないから駄目

色々な角度からその人をより良い方向に導くことが出来ないだろうかと
努力をされる方がいますよね。
私もそんな一人でした。

何故そんな発想をしたかというと、
「つらい経験があったんだな」とか「まだ問題の解消がされていなんだな」
などと捉えて何か自分に起きていた問題を解消した方法が役に立つことは無いだろうかと
知恵を絞っていたんです。

しかしどうやらその考えそのものが間違いだったと今日わかりました。

人間は過去の不幸や問題によって暗くなることや落ち込んでいることは無い

これって結構衝撃的ですが、
確かにその通りだなと思いました。


人間は未来を見ながら今を生きている生き物です。
その未来に対して不安や悩みを抱えているからこそ
現在に暗い態度や悩んでいるような態度をしているんですね。

そうなんです。
起きた物事によって発生しうる物事に対しての発想なんです。

だから、この発想を理解している人
要は未来に無かっている自分に対する問題を切実に真摯にしっかりと向き合っている人は
解決方法を探す以外に誰かに甘えたりすることは無いんですよね。

たったこれだけのことですけど、
これってホントカルチャーショックでした。

過去を見て言い訳をしているのではない。
未来に目をそむけて逃げているだけだったと言うオチでした。


こんな事を自分の中に腑に落としたなら
あなたは明日からは悩み不安は無くすことを理解するはずです。


だってやるべきことはみえているわけですから。
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

New Posts

Category

work (23)
tag (1)
desigh (0)
tool (2)
freesoft (2)
private (11)
未分類 (9)
money (3)

プロフィール

ハンブル

Author:ハンブル
ご覧いただきありがとうございます。
自分の学びをまとめています。
よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆プライバシーポリシー
本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。
このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、
Cookieやウェブビーコンを使用しています。
もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、
ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。
http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。